関東圏を中心にクレーンのリース業をしております黒川重機株式会社です。


弊社では現在、女性のクレーンオペレーターをはじめ女性社員を積極的に採用しています。建設、建築というと男の力仕事というイメージがありますが、クレーンオペレーターは室内で自分の技術と向き合う繊細さが求められるため、力は必要なく、女性でも働きやすい仕事です。


「でもクレーンオペレーターって、女性にはあんまり馴染みがないし……」


そんな不安をお持ちの方のために、今回は女性が活躍している仕事として馴染みのあるトラックドライバーとクレーンオペレーターを徹底比較!

クレーンオペレーターの働きやすさに迫ります。


比較1:勤務時間

●トラックドライバーは…

勤務時間が長く、中距離ドライバーで約12時間、長距離ドライバーだと1週間帰れないこともあります。

渋滞状況によっては帰宅が何時間も遅くなるため、小さなお子さんがいる女性は会社と家族の協力が必要不可欠となります。

休憩は自分次第で取れますが、運転中の眠気に悩まされることも。

●クレーンオペレーターなら!

勤務時間が短く、だいたい17時頃に業務が終わります。

現場によって終了時刻が違うので、早ければ午前中に終わることも。


比較2:労働環境

●トラックドライバーは…

休日や連続運転時間、運行距離などが厳しく管理されているため、休息をきちんと取れます。

荷物の手積みと降ろしの作業が発生することもあり、体力の要る仕事です。

●クレーンオペレーターなら!

1日1現場なので無理なく仕事でき、遅くても夜には必ず帰宅できます。

自分の技術と向き合う仕事なので、体力は必要ありません。


比較3:お給料

●トラックドライバーは…

不規則な時間やルートの仕事は高報酬が期待できますが、決まった時間、決まったルートの仕事になると報酬が大きく下がってしまいます。

食品や自動車部品の運送などに特化した会社の場合は給与が低くなる分、安定しています。

●クレーンオペレーターなら!

トラックドライバーに比べて高収入となります。

技術的なスキルが求められるクレーンオペレーターの仕事に若いうちに就いておくと、手に職がつき後々有利になります。


比較4:職場の雰囲気

トラックドライバーもクレーンオペレーターも、職場の雰囲気はそれほど変わりません。

どちらも男性の多い職場ですが、女性だからといって気を使われ過ぎることも、邪険にされることもありません。

職場では男女の扱いの差を感じることなく働けます。


比較5:やりがい

●トラックドライバーは…

目的地に荷物を運び終えた時の達成感があります。

走ることが好きな方なら長時間のドライブも楽しめます。

●クレーンオペレーターなら!

1日の業務が終わって書類にサインをもらう時、「今日も無事に終わった!」という達成感があります。

「目的地にピンポイントで物を届ける」というゲーム的な面白さも感じられます。

現場が毎日違うので刺激があり、「仕事も趣味の一つ」というくらい楽しさを感じている女性社員も。


比較6:プライベートの充実度

●トラックドライバーは…

大雪や強風、台風でも仕事が中止にならないので、家を離れなければなりません。

一方で休みがズレにくいので、趣味の習い事や子どもの行事など、予定が立てやすい面もあります。

食品関連のトラックドライバーは365日稼働しているので、長期休みが取りにくい場合も。

●クレーンオペレーターなら!

大雪や強風、台風の際は仕事が中止になる場合があり、家にいることができます。

一方で天候により休みがズレやすいので予定は立てづらい面がありますが、年に数回ある大型連休に自分の時間をまとめて取ることが可能です。


まとめ:メリットとデメリット

●トラックドライバーは…

【メリット】

・自分のタイミングで休憩、食事ができる

・会社の管理がしっかりしているので休みをきちんと取れる

・休みがズレにくいので予定が立てやすい

・会社や案件によって給与にムラがある

・運転が好きな人なら楽しめる

【デメリット】

・勤務時間が長い

・運転中の眠気に悩まされることも

・荷物の手積みと降ろしの作業が発生することもあり、体力が要る

・家で何かあっても、自宅から遠く離れているのですぐに帰れない

・責任が全て自分にある

・荷物を降ろしたらまた別の荷物を積んで次の目的地へ向かうので、気が休まりにくい

・大雪や台風でも仕事は中止にならないので家を離れなければならない

・長期休みが取りにくい会社も

●クレーンオペレーターなら!

【メリット】

・勤務時間が短い

・トラックドライバーよりも高収入が期待できる

・移動距離が短いので帰宅時間の目処が立つ

・異常なまでの早出がない

・1日1現場なので無理なく仕事でき、遅くても夜には必ず帰宅できる

・自分の技術と向き合う仕事なので体力が要らない

・きちんと休憩時間がある

・スキルアップでき、手に職がつく

・大雪や台風で仕事が中止になる場合もあり家にいられる

・大型連休に自分の時間をまとめて取れる

・毎日に刺激やゲーム的な達成感がある

【デメリット】

・職人さんあっての仕事なので自分だけのタイミングではトイレ休憩に行けない

・休みがズレやすいので予定が立てにくいこともある


このように、トラックドライバーと比べてもクレーンオペレーターは女性にとってメリットの多い仕事です。

経験に自信のない方でも、クレーンオペレーターとして一人前になれるよう充実のバックアップ体制と福利厚生をご用意しております。

弊社でクレーンオペレーターとして活躍している女性社員のインタビューもありますので、
よろしければこちらもご覧ください。

【女性社員インタビュー】女性が活躍!クレーンオペレーターの魅力とは

ご興味を持たれた方は、是非お気軽にお問い合わせ下さい!